EA① ニートシリーズ再考 その5

今ニートシリーズを使う人もそれほどいないかもしれないと思っていた。しかし、ここへきてまた大きくユーザー数を増やしているようだ。何と言っても個人的には一番思い入れのあるEAであるので、さらに追記。

ニートシリーズのデモ口座から見る月別損益
(資金: 1,000,000 Lot:SuperNeet=0.5 EuroNeet=0.1 でノンストップ稼働)

2018/04  – 159,429
2018/05  – 239,196
2018/06  +  52,224
2018/07  + 122,032
2018/08  +  92,151
2018/09  +  99,403
2018/10  + 153,353
2018/11  + 212,319
2018/12  –  329,309
2019/01  + 161,010
2019/02  +   35,681

11ヶ月でトータル収支
+200,239 円
(月利1.646%)

11ヶ月検証だと、なかなかな利益ではないか!!放置して、トータルでプラスだ!!!

しかし、これでは100万円を投じても、大きな損はまだまだ月によって残るし、始めるタイミングによっては爆損だけが残る

前述のような弱点を解消する方法はないものか、と考えてみるに、

1)EAの挙動を見ながら、ユーザー皆で使えるタイミングかどうかを判断し、共有する
2)相場を見ながらトレンドかレンジか判断し、ユーザー皆で共有する

の2つしか方法はないと思われる。
幸いニートシリーズにはユーザーコミュニティがあるので、情報共有の場はある。(これは完全にユーザーベースであり、配布者のTさんは使いどきについての情報は提供していない)
1)についてはデモ口座があるので、それを日々見ながら判断。
2)については、ユーザーの中に複数相場が読める人間が必要(運営側に求めてばかりではいけない)

何れにしても困難は多そうだが、実際このシリーズは、ノリに乗ってる時にはありがたいEAで、極端なナンピン数やマーチンゲールの怖さはないために比較的コントロールしやすい

それに、自分にとって初めてのEAであったことから、愛着もある。海外EAの改造品と言われもするが、なんだかんだ言って、このネーミングセンスも含めて死に絶えて欲しくはないのだ。
だから、ここはメンバーの英知を結集してこのニートシリーズを末長く使えるEAとして残したい

そして、何より大きいことだが、
実はニートシリーズ(特にSuper/Ultra)めったやたらにはエントリーしないこの荒れ相場の2018/12/28から2019/01/03まで、エントリーしてないのだ。おそらくボラティリティが過度に高い相場にエントリーはしない。エントリー精度とはまた別の話だが。

最後に:ニートシリーズをこれから使う人たちのために
1)使い時は誤らずに!!ナンピンポジション全部負けるようなら止める!!指標時も止める!!
2)セットファイルは死んでも読み込む!!
3)ナンピン数は絞る!!!(特にユーロニートは初期設定ナンピン数200!!厳重注意)

4)…でも、同じくらい優秀な別のEAもありますし、
ニートシリーズと併用するものとしてオススメしたいところです。
もしも、興味をお持ちの方があれば、ぜひリンクを。

長のお付き合い、ありがとうございます!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です